痛みとサヨナラ!外反母趾の治療をすすめるためのサイト

外反母趾は何科に通院すればよい?

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

外反母趾の仕組み

外反母趾は直したくてもどの病院に行けばいいのか迷ってしまいますよね。 病院には様々な種類があり、また似たような名前の科もあったりします。 馴染みのない病院にわざわざ言って、うちではちょっとなんて言われたくありませんよね。 どの科にかかればいいのかしっかり調べていきましょう。

一体何処にいけばいいの?

外反母趾は、見た目がそのまま症状のひどさとして見ることのできるものです。
あまり意識していないかもしれませんが、外反母趾はれっきとした病気として対処されます。
ですので、できれば病院にかかるべきものであります。

では、外反母趾はどんな病気なのでしょうか?

外反母趾というのは一般的に、親指が小指の方へとくの字型に曲がっていくものです。
その見た目ですぐにわかるこの病気は、女性を中心に様々な年齢や性別の間で発症されている病気です。

恐ろしいことに、こうなってしまう直接的な原因はあまり解明されておりません。
恐らくハイヒールが原因なのではと言われていますが、ヒールの無い靴で歩いている人でも発症することから、直接的な原因とは言えない状況です。

そんな外反母趾、足の中では何が起きているのでしょうか?

外反母趾のあの衝撃的な見た目を作っているのは、何らかの働きかけにより変形した足の骨によるものです。
あの異様な形になった骨は、歩くたびに関節を痛めることになります。
そして歩くたびに症状は進行していき、だんだんと重度の外反母趾へと変化していきます。

また、大きく飛び出た状態になると関節が脱臼しているような状態になります。
そうなると、靴を履いていなくても歩くたびに痛みがでるようになります。

外反母趾、舐めていませんでしたか?
痛みが出なくても中で起きていることは同じですから、早急に手当てが必要な状態というわけです。

そしてこれらを元の状態に戻すべく、様々な治療方法が開発されています。
外反母趾をかばったばかりに他の部分にまで弊害が出てしまった、とならないようにしなくてはいけませんよね。

このサイトでは、外反母趾の治療に踏み出す為に病院や治療方法について説明していきます。

元気に歩くためにも、いち早く治療を始めませんか?

おすすめリンク

手術しなくても大丈夫?

病院にいったら絶対に手術になってしまうなんて思っていませんか? 実は、よっぽどひどい状態でなければ他に治療法がきちんと存在します。 それらを知っておくことで、どんな治療方法が適切なのかを医師と相談していくことが出来ます。 では具体的に、どんな治療方法があるのでしょうか?

要注意!手術が必要な外反母趾

どれだけ他の治療法が素晴らしいものでも、それでは完治を見込めないという状態にまでなってしまう外反母趾は多々あります。 そこまでいくと、一刻を争うような状態になっているものも多くなり、早急な判断が求められます。 手術のメリットデメリットを簡単にご説明していきます。