痛みとサヨナラ!外反母趾の治療をすすめるためのサイト

>

外反母趾の仕組み

外反母趾はどこに通えばいいのか

結論から言いますと、外反母趾で悩んでいるのなら整形外科にいくことをお勧めします。

病院によっては整形外科の他に外反母趾専用の科を設けているところもあります。
しかし大抵のところは整形外科で対応していることがおおいので、そちらで大丈夫です。

骨の問題なんだから、接骨院の方がいいのではないかと思われる方も多くいらっしゃるかもしれません。
しかし、接骨院では手術を行っているところはあまりありません。

ですから、症状が重篤であるかどうかを判断したうえですぐに手術をするかどうか決められる整形外科の方がおすすめだというわけです。

最初からそこまで悩んでいなかったり、見た目がそこまで酷くないなと思う場合でしたら、もちろん家から近い方を選んでいただいて構いません。
ご自分が通うのに苦労しない場所を選ぶのが一番大切です。

判断基準は?

どんな状態だったら病院に行った方がいいのでしょうか?

まず、痛みがある場合。
この場合、痛みが少しあり気になっているけど病院にいくかを悩む程度でしたら一般に売られているテーピングなどを使って自主的な治療を試みても大丈夫です。

しかし油断は禁物です。
いくかどうかを悩む理由は人それぞれですから、ここでは金銭的に余裕がない事を仮定しています。
金銭的に余裕があるのなら早期に正しい治療を行うことが大切です。

次に痛みがない場合。
この場合は日常生活に支障が出ていないとして、病院にいかない人も多くいます。
しかし、あまりにも見た目がおかしい場合は病院にいくことをお勧めします。
痛みがなくとも中で起きていることは変わりませんから、重篤な症状として処理されます。


この記事をシェアする