痛みとサヨナラ!外反母趾の治療をすすめるためのサイト

>

手術しなくても大丈夫?

マッサージによる治療

意外かもしれませんが、外反母趾は軽度な状態であればマッサージによって治療することも可能です。

具体的なマッサージについては、病院によってさまざまな方法があり、ここでご紹介しきることは出来ません。
ですが、病院によって様々であることから、もしうまく効果が出ていないと感じれば、病院をかえてみるのも手かもしれません。

ですが、基本的に長期間の治療期間となっています。
ですから、一回の治療で痛みや症状が緩和されることはありません。
なので、長い目で見てあげてください。

最初は効果を感じられなくても、徐々に痛みが和らいできたり見た目が変わってきたりします。
徐々に直すというのがミソですから、継続していくことを念頭に治療に臨みましょう。

テーピング治療

マッサージの他にも手術以外の治療方法が存在します。
その一つがテーピングによる治療です。

テーピングによる治療は効果的で、やはり長期間の治療とはなるものの、重症一歩手前でしたら対応可能というところが多いです。
こちらは接骨院でも行っており、自分でやるよりも安心して正しいテーピングをしてもらうことが可能です。

テーピングは一般にうられていることもありますが、やはり自分でやる時には細心の注意が必要です。
もしむやみな治療を自分で行ったときに症状の悪化を招いては元も子もありません。

病院で自分の外反母趾に対する正しいテーピング方法や、日々の生活の送り方を聞くことで、治りを少しでも早くすることが出来ます。
ですがやはり、長い目で見なくてはならないことに変わりはないでしょう。


この記事をシェアする